東進の新年度特別招待講習

共通テスト1日目おつかれさま!

坂出駅南口校のみんな、そして全国の受験生のみんな、「共通テスト1日目」お疲れさまでした。

誰もが受験したことのない、未知なる「大学入学共通テスト」に果敢に挑みました。とても、とても立派です。

不安を抱えての受験だったと思いますが、無事に帰宅できていれば今日は◎。特に我が坂出校の生徒からは当日の緊急コールがなかったことが何よりでした。

今、何をすべきか

今日のテストは終わった。今悩んでも何も変わらない。でもね、明日のテストは、まだ誰も受験していません。今できることは「明日どうやって最高のパフォーマンスをするか」ということ、この一点です。

悩んで閉じこもろうが、元気に突き進もうが、時間は平等に過ぎていきます。だったら前を向こう。今日の点数は変わらないけど、明日の点数は無限大に高まります。

教育コーチングの考え方でこういうのがあります。

「みんな自分の中に答えをもっている」


明日の共通テスト2日目で最高のパフォーマンスができるのはどっちの受験生かわかりますか?

「笑顔の受験生」と「落ち込み顔の受験生」

「夕食をしっかり食べる受験生」と「何も食べない受験生」

「いつも通りに過ごす受験生」と「突如変わったことをする受験生」

「姿勢のよい受験生」と「姿勢の悪い受験生」

「家族を気遣える受験生」と「自分で手一杯な受験生」

・・・もういいですよね。みんな今から明日のテストまでどう過ごすと最高のパフォーマンスができるか、答えを知っているはず」ですよ。

明日に向けて

今はクタクタかもしれないけれど、共通テストは明日で終わるから。どんな過ごし方をしても、明日で終わるから。大きく深呼吸をしましょう。

坂出駅南口校の生徒は、誰よりも早くから「大学受験の努力」をし続けてきました。成功するのは君たちだ!!

+3
東進の新年度特別招待講習