7月HR② 「Reading&Listening爆上げ大作戦」




昨日に続き、7月HRの第2弾を開催しました。山本の授業の関係上、20:30開始という遅い時間帯でしたが、予定通り全員出席をしてくれました。ありがとうございます。



内容は昨日と同じ。スライドとともに少し復習をしていきましょう。


英語の回路をつくる

HRに出席した坂出校の生徒なら分かりますよね。「グルーピング」ですよ。これを英語長文でやるんでしたね。そしてワンプラス「名詞の後置修飾」です。


求められる処理能力

130words/分
これは最低ラインという話をしましたね。



Readingにおいてこの処理能力は正に1回読みです。問題文を読んで本文を読み返すなら(普通そうしますけど)、もっと高い処理能力が求められます。



Listeningはグラフを見れば一発ですね。平均132words/分ですが、MAX198words/分、これはなかなかのスピードです。



これらをクリアしながら、8月の共レべ英語で爆上げすべく、坂出校は全力で夏に挑んでいきますよ。





坂出校のみなさんは読めますよね。これが音読の極意、つまりはReading&Listening爆上げの絶対条件ですよ。
*ちなみに
「アイム ザ キング オブ ザ ワールド」
ではありません。そう読んじゃう人は絶対に英語が上がりません。大丈夫ですね。

+2