東進の新年度特別招待講習

各予備校・塾が共通テストの予想平均点を発表

坂出校の受験生、全国の受験生、共通テスト2日間、本当にお疲れさまでした。そして、坂出校のみんな、昨日は疲れているのに答案再現システムへの登録、本当にありがとうございました。おかげで100%の入力となりました。

各予備校の平均点予想

東進、河合塾、駿台の3社が、今回の大学入学共通テストの平均点を予想しました。ただ、あくまで1/18時点の話であり、これから平均点は少し変わります。だって、みんなが今日学校で書いた自己採点表は各予備校・塾に郵送されている最中です。つまり、首都圏の自己採点表が集まっているので、それをもとに算出しているんですね。この後、みんなの自己採点表が届いて平均点の精度は増していきます。それを踏まえた上で、こちらをどうぞ。

科目欄が水色になっているのは、昨年平均点よりも高いと予想されている科目です。つまり・・・


(今年度共通テスト3社平均点)-(昨年度のセンター平均点)=プラスになった

要は、ほとんどが平均点ダウンとなったわけです。これは、そもそも大学入学共通テスト作成時点で言われていたことですよね。苦しいのは君だけじゃない!

最終決戦は始まっているぞ!!

そうは言っても、判定はまだ出ていないし、モヤモヤした気持ちがあるのではないでしょうか。でもね、次の日程はもう決まっているんですよ。

残された時間はみんな同じです。だったら進むしかないんじゃない?
坂出校にはすでに多くの受験生が登校し、二次や一般に向けて記述対策の演習をしまくっています。

悩む時間がもったいないから、すぐやろう!!

やれないくらい悩んでいるなら声をかけて!!

まだ約40日あるんだ

今日を含めて国立前期まで約40日残っています。

40日=960時間=57,600分=3,456,000秒

まあ、「秒」にする意味はないんですけど。でもよく言うよね?「1分1秒無駄にしない」って。本当にムダにしないで!この時間だけは返ってこないんだから。

+5
東進の新年度特別招待講習