東進の新年度特別招待講習

第1回 共通テスト本番レベル模試

ついにスタート!!

東進の2021年度ver.共通テスト本番レベル模試が始まりました。


今日から全員「新学年」を表記して受験に臨んでいます。


坂出高校では明日から学年末試験が始まりますが、1か月以上前から周知していたので、しっかり計画して受験に来てくれています。

ありがとう!




ちゃんとソーシャルディスタンスを守りながらの厳正実施です。
「学校の定期テストに振り回されず、大学受験を見据えて動こう。東進の模試は絶対だ・・・」と東進は言っています。


東進スタッフとして納得です。しかし、同時に高校生にとって学校定期テストの存在が大きいことも分かります。


その上で、今日の受験をしっかりと努めている坂出校の生徒を見ると、本当に嬉しくなります。

正しい判断には勇気が必要

大学入試は全国版



大学入試は全国のまだ見ぬライバルと競うものだということは知っていますよね。


Q1「学校の定期テスト」と「学校の実力テスト」どちらが大学受験に適していますか


Q2「学校の実力テスト」「香川県版模試」どちらが大学受験に適していますか?


Q3「香川県版模試」「全国版模試」どちらが大学受験に適していますか?


Q4「学校の定期テスト」「全国版かつ本番よりも難しい東進模試」どちらが大学受験に適していますか?


答えはみんな知っているはず・・・でも正しい判断や行動ができないことがあります。難しいですね。
強い意志と綿密な計画を立てて、東進でがんばっていきましょう!!


+3
東進の新年度特別招待講習